間取りの注意点

ベランダの広さは910mmで足りるのか?

間取りを考えているときに意外と見落としがちなベランダ。洗濯物を余裕で干すためにはどれくらいの幅がいるのでしょうか?

猫太郎
ぼくはベランダ使わないからわからんなぁ…
1mくらいあればいいんじゃないの?

本当にそうでしょうか?ベランダの最低限の大きさが910mmだと思いますが、それだとかなり狭い気がします。実際に910mmのベランダで外に出て洗濯物が干せるのかどうかを調べてみました。

スポンサーリンク

図面では分かりにくいベランダの広さ

beranda_910mm_zu

左のイラスト、上から見た図の白い四角が人の幅になります。上から見た図では910mmあればちょっと余裕もあるし大丈夫と思ってしまいそうですが、外に出て洗濯物を干そうと思うと色々と不便な点があります。 横から見た図を見てください。

ここで注目なのは、寸法では910mmと書かれていても、手すりが入るので有効幅は710mmしかないことです。さらに、人の肩幅は凡そ450mmくらいですが、これは手を開いていない状態になります。ここで手を動かして洗濯物を干すとなると450mmよりも幅を取ることになるのでかなり窮屈になります。ハンガーに干した洗濯物の幅も人の幅と同じかそれ以上になるので、洗濯物を外で干していると、干し終える頃には先に干した洗濯物が邪魔でかなり干しにくい状態になると思います。

実際に910mmのベランダに立ってみると?

私の家のベランダが910mmだったので、実際に洗濯物を干してみました。かなり窮屈ですよね。

beranda_910mm_01

また、足を入れて上から写真を撮ってみました。人一人がやっとの幅です。

beranda_910mm_02

この幅は、あなたの家のベランダの広さとして十分でしょうか?
実際に私の家では、洗濯物は室内でハンガーにかけてから外に出すようにしています。慣れてしまえばそれに対して特に不便は感じてはいません。ただ、布団を持って外に出た際はやはり狭いと感じます。

ベランダの広さはどれくらいあれば洗濯物が楽に干せるのか?

では、どれくらいの広さがあれば楽に洗濯物を干せるのでしょうか?まずはベランダの幅を1200mmにしてみます。そうすると下の図のようなイメージになります。

beranda_1200mm_zu

たかが300mm、されど300mmですね。上から見た図を見てもらうと910mmとは広さがかなり違うことが分かると思います。これならゆったりとはいかないかもしれませんが外で洗濯物を干すことができるでしょう。

ただ、これでもまだ余裕まではいかないと思います。ほんとうにゆったりと余裕をもって洗濯物を干したいのであれば、1500mm以上の奥行にした方が良いのではないかと思います。

さいごまで読んでいただきありがとうございました。もし役に立ったならシェアしてもらえると幸いです。

磐田 隆行

住宅ローンアドバイザー、FP3級。 家を建てた時、家作りの難しさを体感。自分の失敗や経験を元に家作りに必要な情報をお届けしたいと思いブログを立ち上げました。特に資金計画の難しさを実感したので住宅ローンアドバイザーの資格を取得。今もなお勉強中です。

-間取りの注意点

© 2021 Mの家作り研究所 Powered by AFFINGER5