土地探しの注意点

間口7m、7.5m、8mで車は3台止まるのか?

家を購入するときに多くの人が気にかける問題に駐車場があります。

猫太郎
僕の家も車を3台止めたいけど、幅が何メートルあればいいのか分からないんだよね。

そうですよね。今は車が一人一台の時代なので、一家で2台、3台は当たり前。そうなると間口の広い土地が欲しいという人も多いと思います。
でも、車一台に必要な幅って意外と知らないですよね。

そこで今回は夫婦と子供一人で3台車を止めると想定して、どれくらいの間口があればいいのか検証してみました。

スポンサーリンク

車を3台止めるのに間口は何メートル必要?

間口というのは、道路に接している長さのことです。
間口が10mあれば車が確実に3台は止めれるというのは分かるけど、そんな条件の良い土地は郊外でもなかなか見つからないですよね。

今回は、3台止まるかどうかのギリギリを狙ってシュミレーションをしてみます。

パターン

  • 間口 7m
  • 間口 7.5m
  • 間口 8m

この3パターンをシュミレーションしてみます。

下の図は、ある程度正確に車の大きさと間口の幅を再現したものです。
白い車は、トヨタのノア、赤い車はプリウス、小さいピンクの車はホンダの軽自動車、ライフで計算してあります。

#1.間口7m

間口7m

間口7mで車3台は止まるのか?

右2台の白い車はトヨタのノアを置配置してみました。
一台あたりの駐車場スペースは幅2.3mになります。

ノアの横幅は約1.7mです。
間口が7mもあればパッと見ても3台余裕で置けそうなのですが、実際は車と車の間に一人入るのがやっとです。
スーパーなどの狭い駐車場くらいの隙間でしょうか…
これではかなり窮屈になります。

間口7mのまとめ

3台配置は無理。車庫入れに苦労するし、止めても車から出るのが窮屈。

補足

一般的に、楽に駐車できる駐車場の幅は2.5メートルと言われています。

ココに注意:ドアの開閉

車はドアを開けないといけないので、車体幅以上の広さが必要です。ドアは開き戸の場合、だいたい2段階で開きます。私の車(ヴォクシー)で測ってみると、1段階目を開いた時は約70cm、2段階目(全開)で100cmになりました。
つまり、私の場合、ドアを開いて隣とぶつからないためには、車と車の間に70cm以上の隙間が必要になります。

一台辺り幅2.3mの駐車スペースの場合、中心に正確に配置して、やっと70cmを確保できます。実際は中心に配置するのはかなり難しいと思うので、幅2.3mの駐車スペースだと開き戸のドアを開いた時に隣の車に当たる可能性があるということです。

ココに注意:境界ブロック

隣接する家がある土地だと境界ブロックを作るかもしれません。
その場合は、境界ブロックの幅も計算しないといけません。

例えば、境界ブロックを片方15cmで計算すると、それだけで間口の30cm分を取られることになります。
上の図は境界ブロックも入れて配置されています。
もう一度よくみてほしいのですが、左のピンクのライフと右のノアは境界ブロックがあるので、開き戸の場合、ドアを開けるのがかなり窮屈になりそうです。

#2.間口7.5m

間口7.5m

間口7.5mで車3台は止まるのか?

今度は左右に赤いプリウス、中にピンクのライフを置いています。プリウスもノアと同じく横幅が約1.7mあります。
ただ、7.5mになったことでさっきよりは余裕があります。
7mの時と同様、1台につき幅2.3mの幅を確保してまだ余裕がありそうな感じです。

7mに比べ、境界ブロックを置いても1台に付き幅2.3mは確実に確保できるので3台置くことは十分可能だと思います。
しかし、車庫入れが上手でないと、強化ブロックが邪魔をして左右の車が出し入れしにくい可能性は十分にあります。

間口7.5mのまとめ

3台配置可能。
ただし、車庫入れが苦手ならオススメはできない。

ココに注意:接面する道路の幅

前の道路の幅が狭いと車庫入れが難しくなるので、前の道路の広さが狭いと駐車が難しいかもしれません。(後ほど説明)

#3.間口8m

間口8m

間口8mで車3台は止まるのか?

条件は7.5mの時と同じです。
左右に赤いプリウス、中にピンクのライフを置いています。

図を見る限り、間口が8メートルもあれば余裕で3台おけますね。
駐車スペースの幅も、一台につき2.5m確保してもまだ少し余裕があります。

駐車スペースの幅2.3mと幅2.5mはたった20cmの違いですがかなり違います。
特に真ん中の車の場合、車同士の間が40cm増えることになるのでかなり駐車がしやすくなると思います。
ただ、左右の車に関しては、境界ブロックに近い方の扉はスペースが無くて開けにくいかもしれません。

間口8mのまとめ

3台配置可能。ただし、境界ブロックに近い扉は開けにくいかも。
前の道路の幅が極端に狭いと、車庫入れに苦労する可能性がある

ココに注意:接面する道路の幅

バックで駐車するとき、道路幅が狭いために何度も切り返しをした経験はありませんか?
駐車をするときに道幅はとても重要です。
接面する道路が極端に狭いと例え間口が広くてもうまく駐車できないことがあるのです。

接面する道路次第では、左端と右端の車は、前の道幅が狭いと8mでも何回も切り返さないと車が入らない可能性もあるので注意が必要です。
間口が何mであろうとも、前の道路の広さには注意したほうが良いということです。

車3台を止める理想的な間口と広さは?

結論として、車を3台止めるには最低でも7.5mから8mは欲しいことになります。
そして、それにと共に、前の道路にある程度広さがあることも大事な条件になってきます。

猫太郎
そんな土地あるのかなぁ

なかなか見つからないですよね。でも、今では車は生活必需品です。
その車を止めるのに苦労をするようでは生活するときにとても不便を感じてしまいます。
なので、車を簡単に止めることができる間口というのは土地探しのとても重要な要素になると思います。

あと、補足になりますが、接面する道路が極端に広くて余裕があれば、切り返しが簡単にできるので、例え7.5mの間口でも8mよりも楽に3台駐車できるかもしれません。
駐車をしやすい土地を探すときは、間口と前の道路の幅の2点を考慮して総合的に判断するべきだと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。もし参考になったのであればシェアしてもらえると幸いです。

▼土地探しならこれも確認▼

[rcmd title="合わせて読みたい"]>>土地探し、間口はどれくらいあれば理想的なの?

>>土地購入前に知って良かった!安く土地を買いたい人が知るべき5つの注意点[/rcmd]

磐田 隆行

住宅ローンアドバイザー、FP3級。 家を建てた時、家作りの難しさを体感。自分の失敗や経験を元に家作りに必要な情報をお届けしたいと思いブログを立ち上げました。特に資金計画の難しさを実感したので住宅ローンアドバイザーの資格を取得。今もなお勉強中です。

-土地探しの注意点
-

© 2021 Mの家作り研究所 Powered by AFFINGER5